卒業生の声

ブライダル工房の講座を受講した修了生たちは今、ウェディングプランナーとして活躍しています。
その修了生に、ウェディングプランナーを目指したきっかけ、スクールで心に残ったこと、現在の仕事などについてお話をしていただきました。

◆田村 若菜さん ◆長谷川 真美さん ◆久谷 理恵子さん



[ 前職 ]
マーケティング会社事務

[ ウェディングプランナーを目指したきっかけ ]
20代前半で結婚した私は、結婚式に対しての知識も浅く、
また心を動かされるような結婚式に出会うこともなかったので、
結婚式を挙げずにいました。

30歳を迎えて、友人や兄弟の結婚式に参列する機会も増え、
ふと自分が結婚式というものをとても深く考えてることに気付き、
結婚式のスタイルが色々あるこの時代に、
それぞれの環境に寄り添えたプランナーであれたらいいなと強く思い、
長く務めた会社もあっさり辞める決断ができ、
すぐにプランナーの勉強をしたくなりました。

[ ブライダル工房のスクールを選んだ理由 ]
初めはカリキュラムに惹かれました。
他の学校は、大勢の中で一斉に授業をし、
実践授業なども見学という立場での参加という所が多く、とても悩みました。

そんな中、唯一プランナーを目指したいと話した友人が、
ここがすごくいいと思う!とお勧めしてくれたのです。
私の性格も知ってくれてる友人ですので、
ブライダル工房のコンセプトは私の心に響きました。
すぐにこのスクールで学びたいと、出会えた瞬間から感動しました。

[ スクール授業で心に残ったこと ]
現役のプロのプランナーさんからの授業は
本当に興味深く、次から次に「知りたい」という意欲がでるものでした。


また、実際にご自身でプロデュースされた挙式スタイルや
新郎新婦さんとのやり取りなども、
その場にいたような感覚になるくらい感情深く話して下さり、
その瞬間はプランナーとしての感情に触れたようで心も温まりました。

また、こちらの学校では実際に新婦さんの経験もさせてもらいました。
プロのメイクさんからの授業もあり、当日の流れを細かく教わった上に、
着付け・ヘアアレンジ・ヘアメイクをしてもらいました。

結婚式をしていない私からしたら
初めてのウェディングドレスで、本当に夢の1日のようでした。

授業として、実際の挙式に2度も参加させてもらいました。
その時、何度も経験しているはずのプロのプランナーさん達が
新郎新婦さんだけでなく、参列して下さってるゲストの方達へ
一生懸命におもてなしの心を持って仕事をしている姿をみました。

たった1度の特別な日は、プランナーもはじめとする全員で創りあげてこそ
オリジナルなスタイルが完成するのだと学びました。


ご相談・説明会のご予約はこちら

ブライダル工房のサイト ウエディングプランナーのお仕事日記